出前講座(ユニット研修) 補助事業の募集について《条件緩和の特例措置有》【広島県助成事業】

2020年06月01日 重要

令和2年度広島県地域医療介護総合確保事業の一環として、福祉・介護の小規模施設・事業所での介護人材の質的向上、定着に向けた職場づくり、地域連携の促進を目的として、ユニット形成による集合研修の講師料・講師交通費を助成します。

 

なお、感染症対策から特例措置として小規模事業所が含まれ、10名以上の介護職員が参加見込の集合研修も助成対象とします。 

 

【助成要件】

〔令和2年度特例(受講人員10名以上~60名未満/1ユニットでの企画提案)〕

 ①小規模事業所単独、または小規模事業所を含む複数の事業所が合同で実施する集

      合研修。(法人数・事業所数は問わない

 ②小規模事業所職員が3名以上参加し、受講者数10名以上が見込まれるもの。

 ③本特例によるものは、同一の研修に複数のユニットでの請求は認めない。

  (本特例は、受講者数60名未満を想定している)

 ④講師は、研修受講者が所属する事業所以外から招聘するものであること。 

 

〔複数ユニット研修(受講人員60名以上/2~4ユニットでの企画提案)〕 

 ①3法人以上かつ5施設・事業所以上ユニットを形成して実施する集合研修。 

 ②1ユニット当たり30名以上の参加が見込め、小規模事業所職員が1/3以上参加する集合研修

 

※小規模事業所とは、職員数30名以下の事業所とする。

 各要件下回る企画提案書は受理 されない のでご承知おきください。

 

 助成額》

①講師料:上限2万円

②講師交通費:上限8千円(講師宿泊費は助成対象ではありません)

 ※同一の講師が、本助成事業該当の研修を同一会場で同一日に複数ユニットに研修を実施 する場

  合、交通費は1ユニットのみに支給します。

  ※会場費・設備費・資料作成経費等は、助成対象ではありません。

 

詳細は、下記出前講座実施要領をご参照ください。

実施要領はこちら         

      ⇒   令和2年度 出前講座実施要領.pdf

企画提案書(特例用)はこちら  

   ⇒ 令和2年度『企画提案書(特例用)』〈様式1〉.xls

企画提案書(複数ユニット用)はこちら

   ⇒ 令和2年度『企画提案書(複数ユニット用)』〈様式1〉.xls

        ⇒ 令和2年度 →年度 れ    あ令和 

 っか企画企画提案書企画提案書

 

  

一般社団法人 広島県シルバーサービス振興会

〒734-0007
広島市南区皆実町一丁目6-29
広島県健康福祉センター1階

TEL(082)254-9699
FAX(082)254-9690

このサイトに掲載されている情報は(一社)広島県シルバーサービス振興会が提供しております。