当振興会の研修事業に対する対応方針について(8/22改定)

2022年08月22日 重要

日頃から、当振興会の事業運営にご理解ご協力いただきありがとうございます。

 当振興会では、研修事業を通して、介護事業所従業者の資質向上の支援に取り組んでいます。

 研修開催にあたり、皆様に安心して受講いただけるよう、研修事業に関する対応方針及び

開催時の対応方法、ならびに受講者の皆様へのお願いを掲載いたしましたので、皆様のご理解ご協力を

賜りますようお願い申し上げます。

 なお、国内の感染状況の変化に応じ、この方針は常に見直し、変更の都度、ホームページ等で

ご案内申し上げます。

 

【研修会対応方針】2022年8月22日付

1.研修は、国内の感染状況、会場指定管理者の意向を踏まえ、担当講師と協議のうえ開催の有無を決定します。

2.研修内容に応じて、グループワーク及び実技研修を実施します。

3.感染拡大の状況等により、中止する場合があります。

  その際、お申込いただいた方へ順次メール等でお知らせするとともに、ホームページでご案内します。

 

【開催時の対応方法】

1.対応職員は不織布マスクを着用します。

2.アルコール消毒液を、受付と室内に設置します。

3.密室を防ぐため、1時間に1回程度、窓や扉を開け換気を行います。

4.受講者が使用する机、椅子を消毒します。

5.座席は、受講者同士の間隔を空けるよう配置します。

6.講師席の前に、パーテーションまたは、ビニールカーテンを設置します。

 

【会場指定管理者の取り組み】

(広島県健康福祉センター)

1.「強力オゾン除菌・脱臭装置」を使用し、会場使用後、室内を消毒します。

2.1階正面玄関を入って右側に、自動体温計を設置しています。

 

(広島県民文化センターふくやま)

1.室内に空気清浄器を設置しています。

 

【受講者の皆さまへのお願い】

1.研修当日、自宅又は事業所を出る直前に体温測定し、受講券に記入してください。

2.受講券に必要事項を記入のうえ、受付で提出してください。

3.研修会場では、ご自身の身を守り、感染拡大を防ぐ観点から、不織布マスクを必ず着用して

  ください。不織布マスクの着用がない場合、受講いただけません。

4.グループワーク及び実技を行う研修は、ホームページ、受講券に記載します。

  不織布マスクの着用以外は義務付けませんが、フェイスシールド等は、感染予防効果を

  ご確認のうえ、必要に応じて各自でご準備ください。

5.研修会場入室前に、手洗い、手指消毒を励行ください。

6.受講中に体調不良が生じた場合、速やかに事務局スタッフにお申し出ください。

7.過去5日以内に、新型コロナウイルスの濃厚接触者に該当した場合は、受講をご辞退ください。

8.発熱、咳や咽頭痛等の呼吸器症状、下痢・嘔吐等の消化器症状が認められる方、及び

  体調不良の方は受講をご辞退ください。

一般社団法人 広島県シルバーサービス振興会

〒734-0007
広島市南区皆実町一丁目6-29
広島県健康福祉センター1階

TEL(082)254-9699
FAX(082)254-9690

このサイトに掲載されている情報は(一社)広島県シルバーサービス振興会が提供しております。