広島県指定情報公表センタ-・広島県指定調査機関

介護サービス情報の公表制度とは?

平成18年4月から介護サービスを行っている事業者に介護サービス情報の公表が義務付けられました。

この制度は、介護サービス事業者が自らの責任において介護サービス情報を公表することにより、利用者やその家族などが、公表された情報を活用して介護サービス事業者を比較検討し、事業者を適切に選択することが可能となるとともに、介護サービス事業者においては、公表のプロセスを通じて利用者の支持を得るためのサービスの質の改善への取組みが促進されることにより、介護サービス全体の質の向上を図ることを目的としています。

お知らせ

指定の機関名
  • 指定情報公表センター
  • 指定調査機関
    (指定情報公表センター・指定調査機関は、当振興会の1機関のみです。)
指定の有効期間
広島県:令和2年4月1日~令和4年3月31日
広島市:平成30年6月8日~令和3年3月31日まで
(平成30年度から指定都市への権限移譲により、広島市に所在する事業所は、広島市が、広島市以外に所在する事業所は、広島県がそれぞれ管轄することとなりました。)

お問い合わせはこちら

【指定情報公表センタ-・指定調査機関】

(一社)広島県シルバーサービス振興会

〒734-0007 広島市南区皆実町一丁目6-29 広島県健康福祉センター1階

  • TEL(082)254-9699
  • FAX(082)254-9690

MAILpeqqu001@hiroshima-silver.or.jp

一般社団法人 広島県シルバーサービス振興会

〒734-0007
広島市南区皆実町一丁目6-29
広島県健康福祉センター1階

TEL(082)254-9699
FAX(082)254-9690

このサイトに掲載されている情報は(一社)広島県シルバーサービス振興会が提供しております。